株式会社鬼ヶ島 代表

前田悦子

座右の銘:家族みんなの幸せはママの笑顔でできている

不動産賃貸業/管理業その他のサービス業

女性が活躍するための場所作り

ママに子育てをしながらも自分の時間を大切にし社会復帰をしてもらい

初めまして。前田悦子と申します。
私はこれまで看護師の経験を活かし、託児所の開業が可能なチャイルドマインダー
日本式ベビーマッサージ・知育遊びのインストラクターの資格を取得してきました。
その中でママたちが抱えている様々な悩みを目の当たりにしました。
そこでお母さんが自分の時間も大切にできてより育児を楽しめる環境を作りたいと思い
「mamacafe」という複合施設を作り運営しています。

子育てをしながらも、『自分の時間を大切に、かつ社会復帰をしたい』

そんなママを応援するプロジェクトです。
お子さんとママが一緒の場所に出勤しママが働くすぐそばでお子さんを預かり、
ママもお子さんも安心して過ごして頂くことができるよう、保育施設の充実を目指します。
ママたちの『子どもがいるからいけない・できない』を可能にできる場所作りたい。
現在、名古屋市でも隠れ待機児童が585名、それに加えて託児所も空いていないという現状です。
例え、お子さんが託児所や保育園、幼稚園に通園できていたとしても、
お子さんの体調不良により欠勤や早退が職場によっては上司や同僚に理解が得られず、
肩身の狭い思いをされているママは少なくない状況です。

また、私の活動の中でも、働きたくても働けないママ、お子さんを預ける場所もなく、
家に引きこもっているママ、毎日子育てに追われ、社会からの孤立感を抱えるママ、
お子さんの為にと夢をあきらめたママ、知り合いもいない中、孤独な子育てに不安を抱えるママ、
ひと口に待機児童問題と言っても子育てをするママには、
それぞれが抱える悩みや問題があることがわかりました。

一人でも多くのママが笑顔になっていただける場所を作り。
キラキラ輝ける様な場所にしていきたい。

『家族みんなの幸せはママの笑顔でできている』をコンセプトに
私たちは、何とかそんなママたちの力になれないかと考えております。
子育てを楽しんでもらう為に、ママ自身の時間も楽しんでもらいたいです。
そして同じ空間でお子さん達も楽しんでくれたら、ママたちも、
罪悪感なく心から楽しめるのではないかと思いました。

現在、キッズ英会話、ベビーサイン、音楽教室、知育遊びなどの
教室がすでに開催されております。
その他に、マッサージやエステ、キッズ・親子向け服屋さん、雑貨屋さん、
フォトスタジオ、幼児教室や塾などの習い事のようなテナントさんに入居して頂くことで、
より充実した生活を送って頂ける場所にできるのではないかと考えております。

『家族みんなの幸せは、ママの笑顔でできている』
一人でも多くのママが笑顔でキラキラ輝ける様な場所にしていきたい。

macafeに来場していただくことで、毎日子育てに追われ、社会からの孤立感を抱えていたり、
働きたくても働けない方の、活躍の場や、息抜きの場になります。

『家族みんなの幸せは、ママの笑顔でできている』私たちはそう考えます。

一人でも多くのママが笑顔になっていただける場所を作り
キラキラ輝ける様な場所にしていきたいと思っております。

インタビュー:安江純也
作成日:2017年10月06日

フリーワード検索

前田悦子

株式会社鬼ヶ島 代表

プロフィール:

不動産賃貸業/管理業その他のサービス業

私の求めるもの:ママを応援したい同志。mamacafeを盛り上げてくださる企業様・テナント様
他の起業家を見る
企業家図鑑掲載のお申込みはこちら